Luminare~神戸ではたらく弁護士のブログ~

神戸・三宮の旧居留地で弁護士事務所(かがやき法律事務所)を経営。誰でも気軽に相談できる町の法律相談所を目指している。離婚問題、相続・遺産分割問題、借金問題が特に得意。趣味はゆっくり走ること。ウルトラマラソン100km完走、トレイルランニングUTMB、UTMF完走。

開聞岳トレラン&指宿

GW後半の初日は、鹿児島の開聞岳へ。


開聞岳は薩摩半島の南端にあり、どの方向から見ても均整な円錐形の姿から、「薩摩富士」と言われています。


日本百名山。


標高は924mと1000mにも満たないのですが、ひたすら上り、ひたすら下る、想像以上にハードでした。



途中からは岩場となりますので、走れなくなります。


c0337813_17110495.jpg


当日は伊丹空港から鹿児島空港へ入り、レンタカーを6時間借りて、開聞岳を経て、指宿で乗り捨てるプランとしました。



(鹿児島は空港から市街地が離れていますので、少々不便です。)



まずは指宿スカイラインを一路池田湖方面へ。



途中、錦江台展望公園で桜島を望む。



前日は鹿児島は豪雨で大隅半島の町に避難勧告が出ていたのですが、当日は快晴に恵まれました。



c0337813_17025338.jpg



時間的に丁度池田湖でお昼の時間になり、ランチ。


いつか、ここを走るいぶすき菜の花マラソンに出てみたいです。


c0337813_17025666.jpg


噂のイッシーくん。


c0337813_17031018.jpg



開聞岳は何度か見たことがあったのですが、近づいてくるとやはりテンションが上がってきます。



美しい円錐形ですよね~。



c0337813_17031524.jpg



食事は池田湖パラダイスにて。


すごいネーミングだ。。


c0337813_17031914.jpg



指宿は「温たまらん丼」が有名だそうで、ここでも食べられそうということで決めました。



指宿は、オクラの生産量が日本一だそうです。



c0337813_17032211.jpg


丼ぶりにおくら???という第一印象だったのですが、これが美味いんです。


c0337813_17032698.jpg



c0337813_07493270.jpg



そして開聞岳へ。


池田湖からはすぐです。


かいもん山麓ふれあい公園に車を停めます。


c0337813_17033261.jpg


コテージやキャンプサイトがある総合公園なのですが、管理棟で登山情報や登山証明書の発行などを行っています。


立ち寄ってから出発。




c0337813_17032912.jpg




トレランシューズに履き替え、登山口へ走り始めます。


開聞駅が一合目?なのかもしれませんが、二合目登山口から登り始めるのが一般的。



c0337813_17033586.jpg



どこから見上げても二等辺三角形。



c0337813_17033874.jpg


舗装路をしばらくすすむと、


c0337813_17034361.jpg


いよいよ二合目登山口!


ここから実質スタートです。


看板によると、成人で上り3時間、下り2時間30分と書いてありますね。


ここから先、トイレはありません。

c0337813_17034710.jpg


最初は、黒い火山礫が続きます。


周囲は樹林。



c0337813_17035281.jpg



c0337813_17035698.jpg



五合目で開けたポイントに到着。



c0337813_17040386.jpg


長崎鼻がキレイに見える。


c0337813_17035950.jpg


ずんずん登っていくのみ。



午後スタートだったもので、人と会うのはすれ違いのみ。


人がどんどん下りてきます。


5、60人以上とすれ違ったでしょうか。。




c0337813_17040762.jpg



思っていたより道が難しかったです。



前日の雨でぬかるんでおり、岩が濡れていてスリッピーでした。



トレランシューズでも大丈夫でしたが、トレッキングシューズの方が楽だったと思います。


c0337813_17041120.jpg



7合目。


景色が変わってくると同時に、足元も変わってきます。


火山礫から堅い安山岩へ。


トレランシューズでは滑る危険性がありますので、このあたりから慎重に。




c0337813_17041645.jpg



c0337813_17045163.jpg


天気が良いと、屋久島、種子島などが望むことが出来ます。



c0337813_17045598.jpg



c0337813_17045887.jpg



仙人洞は、かつて修験道たちの修行の場だったとのこと。



c0337813_17050393.jpg


ひたすら登るのみ。


c0337813_17050819.jpg



c0337813_17051213.jpg


結構勾配のキツイところもあり。


木や岩につかまって登るような箇所もあります。



c0337813_17051645.jpg


そして、


いよいよ到着~。


山頂からの眺望は抜群!


すご~い


と思わず言ってしまいました。


360°遮るものがありません。


池田湖はもちろんですが、佐多岬や桜島、霧島連峰などを望むことができます。



c0337813_17052585.jpg



c0337813_17052101.jpg



頂上は巨石に覆われていてゴツゴツしています。


頂上で30分弱過ごし、下山へ。


↓ 下りの眺望ですが、結構な高度感でしょ。


c0337813_17052930.jpg


翌日からも旅が続きますので、ケガしないよう、ゆっくり慎重に下りてきました。



c0337813_17053329.jpg

1本道なので、山地図は購入しなかったのですが、コースタイムは、上述のとおり、2合目の看板によると上りが3時間程度、下りが2時間30分程度とありました。


しかし、個人的にはそこまでは明らかにかからない(相当長めに書いてある)ように思いました。


私のコースタイムは、写真を途中で写真をとったり、メモしたりのゆっくりトレランで以下のような感じでした。


管理棟 12:35
2合目 12:43
3号目 12:52
4合目 13:00
5合目 13:08
6合目 13:18
7合目 13:27
8合目 13:43
9合目 13:55
頂上 14:05(2合目から1時間22分)

下山始 14:30
9合目 14:41
8合目 14:49
7合目 14:55
6合目 15:03
5合目 15:08
4合目 15:13
3合目 15:19
2合目 15:26(頂上から56分)


・・・・・



管理棟でシャワーを浴びて着替えをすませ、宿泊地である指宿へ。



事前調査の段階で、この西大山駅にも行ってみたいと思っていたので立ち寄れてラッキー。



日本最南端の駅らしく、ここからの開聞岳の眺めが素晴らしい。


c0337813_17054001.jpg



c0337813_17053637.jpg



c0337813_17054317.jpg


指宿駅近くで車を返却。


c0337813_17054617.jpg


駅には足湯がありました。


c0337813_17055065.jpg


宿泊はこちら。


運よく駅からの最終シャトルバスに乗ることができ、タクシー代が浮いた~。




c0337813_17055305.jpg


そして砂むし。。。

c0337813_08025829.jpg


楽しすぎる一日~


開聞岳は、空港や鹿児島中央駅から結構な距離があり、アクセスが大変ですが、それでも登っておきたい山ですね。


私の場合は、指宿からトッピーで屋久島に渡るプランでした。


Commented by MATOBA at 2015-05-12 11:50 x
充実したお休みを過ごされてますね!
まさに今はトレイルが気持ちいい季節ですね。
私はロードオンリーでトレイルはやりませんが、山歩きは大好きです。
開聞岳はあこがれの山です(^^)
Commented by suyama4168 at 2015-05-12 18:49
> MATOBAさん
はい!充実した休みを満喫してきました。
山歩きもいいですよね~。
私はトレランもやりますが、全身で自然を楽しむのが好きです。
開聞岳、ぜひ行ってみて下さい。


by suyama4168 | 2015-05-10 08:04 | トレラン | Comments(1)