NEW POST

2015 第11回宝塚ハーフマラソン走ってきました

2015年ももうすぐ終わり。


今日は、今年のレース納めとして、昨年に引き続き、第11回宝塚ハーフマラソンに出場してきました。


昨年も同じことを書きましたが、ハーフの部は、受付が9時、スタートが10時15分ですので、遠方の大会と比べ、朝もかなりゆっくり起きられます。


しかし、昨晩はファーストリテイリング柳井正さんの「経営者になるためのノート」を読みつつ、いたく感銘を受けながら、ひとり自宅でワインを飲んでいたのですが、気が付くと赤ワイン1本半いってしまっており、朝起きられず。。


というか、今日は雨の予報で、雨なら走らないつもりだったので油断してました。


朝起きたら、十分走れる空。


予報も雨は午後から orz.....


脳がワインに浮かんでいるような状態でしたが、遅れて行って、受け付けして貰えなかったら参加賞Tシャツだけ貰って帰ろうと(まったく走りたくない気持ちで)会場へ。


受け付け締切時刻の9時にはかなり遅れていたはずなのですが、幸か不幸か特に何の問題もなく受付してもらうことができ、走らなければならなくなりました。


c0337813_15034755.jpg


c0337813_15033225.jpg


フルマラソンやトレランと違い、10kmやハーフマラソンは心拍を追い込まなければならないので、走っている最中はキツイ。。


ゆっくり長く走るのが好きな自分としては得意ではない分野。


ですが、ものの本にはスピード練習は必須と書いてあり、自分でスピード練習が出来ない人はハーフや10kmに積極的に出場して無理やり自分を追い込むべしと書いてあります。


宝塚ハーフのエントリー時期は、まだ夏で走りこんでいる時期なので、思わずポチっとしてしまうのですよねー。


西宮、芦屋、尼崎、宝塚、三田はハーフマラソンが実に多い。


来年はもう少し出てみるか。。


遅れて行って急いで荷物を預けた関係で、写真はゴール後のものばかり。。


受付でゼッケンと荷物預けのビニール袋を貰い、シャツにゼッケンをまっすぐに付け、着替えて、靴にICチップを付け、荷物を預けてトイレに行き、お楽しみ抽選をやったら当たり、恒例の?ノリノリ体操をこなして、ゼッケン番号が書かれたプラカードのところに並ぶ。


ムダの無いこの動きを誰かに見てほしかった。。


脳がワインに浮かんでいるのに。


c0337813_15033562.jpg



c0337813_15032671.jpg


毎年恒例の宝塚歌劇のお三方のほか、今年は間寛平さんもゲストでいらっしゃってました(写真なし)


c0337813_15032955.jpg


結果は意味不明のハーフ自己ベスト。


昨年の宝塚ハーフがPBだったのですが、2分縮め、40分切りが出来ました。


最近は余り走っていないので、今年の夏の貯金で出来た記録かな。



c0337813_15033994.jpg


ハーフはホントにきつい。


最初の5kmくらいからずっとしんどかったです。


普段スピード錬をしていないとやっぱりダメですね。


11.4kmで折り返すと、微風ながら向かい風を感じ、ペースダウン。


まだ大丈夫まだ大丈夫と自分を鼓舞しながら、粘っていきました。


残り5kmの時点で、キロ5分なら40分切りは難しいとわかり、何とか1秒でもラップを上げようと頑張りました。


ゴールの直前まできて、計時時計が1時間39分35秒と表示しているのが見えて、最後は全力疾走でした。


年の最後にPBが出せて、大いに満足。


昨晩飲んでなければあと15秒くらいは早く走れたかもしれませんが、その15秒よりお酒が大事な私なのでした。

c0337813_15034935.jpg




by suyama4168 | 2015-12-23 15:52 | マラソン大会 | Comments(0)

神戸・三宮の旧居留地で弁護士事務所(かがやき法律事務所)を経営。誰でも気軽に相談できる町の法律相談所を目指している。離婚問題、相続・遺産分割問題、借金問題が特に得意。趣味はゆっくり走ること。ウルトラマラソン100km完走、トレイルランニングUTMB、UTMF完走。


by suyama4168