Luminare~神戸ではたらく弁護士のブログ~

神戸・三宮の旧居留地で弁護士事務所(かがやき法律事務所)を経営。誰でも気軽に相談できる町の法律相談所を目指している。離婚問題、相続・遺産分割問題、借金問題が特に得意。趣味はゆっくり走ること。ウルトラマラソン100km完走、トレイルランニングUTMB、UTMF完走。

UTMB2016 前日の過ごし方

一夜明けて、いよいよUTMB2016の前日。

一日目、昼に着いていることもあり、往路はそれほど時差ぼけは無し(復路は、帰国直後の時差ぼけは、かなりキツイ)。

せっかくなので、6時前に起きて、早朝のシャモニーを散歩。

人もほとんど歩いておらず、澄んだ空気の中をぶらぶら歩くと気持ちいい!

c0337813_13351678.jpg

c0337813_13351378.jpg

c0337813_13485817.jpg

↓ エギーユ・デュ・ミディの駅には既に行列ができ始めていました。


UTMBに出場する選手が前日に疲れず観光でき、アクセスも容易で、かつシャモニーに来た以上絶対に行くべきスポットとあって、普段以上に混んでいたのかもしれません。


私は、1か月前に上がったばかりなので、前回あまり景色が見えなかった(エギーユ・デュ・ミディとは反対側の)ブレヴァンに上がって、友人らとトレイルを軽く歩いて下りるつもりにしておりました。

c0337813_13455089.jpg


↓ TDSの選手を待つ家族。小さい子も首を長くしてパパを待っている様子。

c0337813_13351093.jpg

↓ TDSの選手がポツリポツリと帰ってきます。

おそらくこの時間帯に帰ってくる選手は上位選手。

苦しそうですが、足取りはしっかりしています。

前日は走っている選手を見なかったので、シャモニーに来て初めて選手が走っているのを見て、既に何故かウルウルもらい泣き。

c0337813_13564499.jpg


↓ 謎のブランド『極度乾燥しなさい』。

開店時刻になったら、よっぽど買おうかと思いました。

シュールすぎる。。。

日本人なら絶対に突っ込みますよね~。

イギリスの人気ブランドらしい。。やっぱり買っておけばよかったか。→参考サイト

でも、確信犯なんですかね。

c0337813_13350480.jpg


↓ホテルに戻り、朝食ビュッフェ。

普通に美味しかったですよ。

毎朝内容は同じでしたが、酒類ではなくて種類が豊富なので、飽きることはありません。

c0337813_13350173.jpg

午前8時30分から、松永絋明さんがホテルに来て下さり、決起集会。

自転車に乗って颯爽とやってこられました。

山で摘んだというベリーをタッパー一杯持ってきてくださり、参加者皆で頂きました。

つい先日、かなりディープなUTMB対策立山ツアーに参加していたこともあり、私のことも覚えていて下さっていました。

内容は立山ツアーで伺ったことをさらに凝縮した内容。

キーワードは「感謝」。

幸せを噛みしめること。

メンタル面で改めて大いに刺激されました。

自分の中で、今回のUTMBはこう走ろうというものが漠然とあったのですが、松永さんの話を改めて現地で聴き、確信に変わりました。

c0337813_13345812.jpg


c0337813_13345437.jpg

↓ 参加者で集合写真を撮り、希望者は松永さんとツーショットを撮らせて頂いて、握手して激励を受けます。

パワーと「気」を貰った気分。

決起集会は約1時間程度でしたが、ホント良かった。

c0337813_13345216.jpg

決起集会の解散後、友人らと合流し、ブレヴァンへ上がるコンドラの駅へ。

駅にもホテルから余裕で歩いて行けます。

ホント便利。

↓ チケットを購入する2人。


c0337813_13344806.jpg

c0337813_13344573.jpg

↓ゴンドラを2回乗り継いで、ブレヴァン着。

先月来た際は、たまたま雲の中でしたが、今回はこれ以上望むことは無い!というくらいの快晴。

霞もなく、くっきり周囲が見渡せます。

c0337813_13302587.jpg

↓ 先月は、ここのカフェでビールが飲みたかったのに、何も見えないので泣く泣く断念したのでした。

c0337813_13344162.jpg

今回は、ユメカナウ。

c0337813_13343668.jpg

↓ シャモニーの地ビール?

こんな絶景の中で飲めば、1本では足りません。

翌日がレースで無ければ。。。

c0337813_13302950.jpg

↓ シャモニーの街からあっという間にこのような絶景の世界に!

c0337813_13302175.jpg

↓ 友人たちは、ブレヴァンからシャモニーまでトレイルを下るということで、コースタイムは3時間~4時間とのこと。

さすがにレース前日にこの高度を一緒に下るのは好ましいとは言えず、ここで別れて自分は単独行動をとることにしました。

c0337813_13301754.jpg

↓ しかし、このつづら折り強烈! トレイルも縦横に走っていますね。

ゴンドラからも、トレイルを直登しているトレイルランナー多数目撃。

やはり、日本と違う。

根付いてる!って感じがしました。

次はプランプラからフレジェールまで走ってみたい!(写真で言うと、左奥へ)

c0337813_13301376.jpg


翌日にUTMBスタートを控える選手が取るべきは、そのままホテルに帰り、じっと寝て身体を休めることなのでしょうが、せっかく来てるのに勿体ないという気持ちに、どうしてもなってしまいます。

でも、UTMBを走りに来ているのに、前日までの観光で疲れて結局UTMBを満足に走れなかったなら、それも勿体ない。

自分なりに後悔の無いように過ごすのがいいということになるのでしょうね。



↓ 別行動となり、どこ行こうかな~と考えながらゴンドラを下りていたのですが、現地で知り合いの選手と情報交換のやりとりをしている中で知った展望台、まったくのノーマークだったグランモンテに自分も行ってみることに決定。

インフォメーションに行き、つたない英語でバス停と行き方を確認し、出発。

何故か、周囲のお客さんは誰もお金を払わず乗降していました。期間中だから?

バスの料金もインフォで確認し、丁度の小銭が無い!とあたふたしていた自分ですが、普通にバスを降りられてよかった!

c0337813_13300978.jpg

↓ 30分ほど?バスに揺られ、アルジェンティエールで下ります。

ここからゴンドラ乗り場にたどり着けず、右往左往。

地図を見ても、自分がどこにいるのか分からない。。

結局、バス道をシャモニー方面へ戻っていくと、看板が出てきました。

c0337813_13300697.jpg

↓ ここもゴンドラを2回乗り継いで上がります。

シャモニーのマルチパスが使えました。

自分のマルチパスのカードは、ブレヴァンで友人に譲ってしまった。。

c0337813_13300377.jpg
↓一応、トレイルを上がっていくことも出来るみたいです。

実際歩いている人もゴンドラから見えました。

かなり勾配キツイですけど。。。

c0337813_13295913.jpg

↓ 全く待つことなく乗り込む。ただ、2,30分に1本なので、乗り込んでから出発まで多少待ちますが。

c0337813_13295501.jpg

ロニャン(Lognan)駅で乗り継ぎ、グランモンテ展望台駅でゴンドラを下りると、階段が待っています。

空気が薄いこともあり、けっこうキツイです。

足使っちゃうな~などと考えながら登る。

c0337813_13295243.jpg

ここ、エギーユ・デュ・ミディ、ブレヴァンの陰に隠れているように思えるのですが、お勧め!

エギーユ・デュ・ミディが大混雑していても、ここ(グランモンテ)は空いていて順番待ちなどありません。スルーです。

モンブランも眺められますが、なんと言ってもドリュの岩峰が目の前で大迫力です。

遠景が見れるという意味ではこちらの方が上かも!!

時間があれば、モンタンヴェールまでのトレイルも楽しめ、そこから電車でシャモニーに帰ることも出来ます。

c0337813_13294946.jpg

目の前にエギーユ・ヴェルト(Aig.Verte/4122m)がそびえたっています。

登山者がアリのよう。

c0337813_13294617.jpg

何が見えているのかよく確認しないまま、ただただ絶景に心を打たれていました。

Aiguilles Rouges?

遠くに湖が見える。

たまたま風も無く、エギーユ・デュ・ミディの時のような頭痛もせず、時間があれば、何時間でもそこで佇んでいたい気持ちになりました。

c0337813_15252259.jpg

↓ 遠くにモンブラン。その手前がエギーユ・デュ・ミディ。左がドリュ。拡大して撮ればよかった。。

c0337813_15250408.jpg


↓ アルジャンティエール氷河。

何とも言えない大きな時間の流れを感じます。

c0337813_13294303.jpg

↓ 柵を乗り越えて、岩を進みたい人がいるのでしょうか。

c0337813_13294031.jpg

後ろ髪をひかれつつ、シャモニーに戻り、改めてブース会場へ。

c0337813_13293662.jpg



c0337813_13293303.jpg

日本人選手なら誰もが知っている、あのセバスチャン・セニョー選手を目撃!

すかさず写真を撮ってもらう。

少し会話(というか一方的にこちらの感激を伝えただけだが)が出来て嬉しい。

c0337813_13292813.jpg



c0337813_13292402.jpg

とりあえず、こういうのを見たら書いておくタイプ。

c0337813_13292051.jpg

UTMBは随所に子どもも楽しめるような仕掛けが用意されています。

子どもも参加できるミニUTMBは、子ども連れで行けば絶対参加のイベントでしょう。

c0337813_13291596.jpg

改めてシャモニーの街をブラブラしてホテルへ。

c0337813_13285729.jpg



c0337813_13285333.jpg



c0337813_13285065.jpg

ホテルに帰って、翌日の装備のチェックをしていると、友人らは、結局途中で道に迷い、目的地とは全然違う場所へ5時間弱?もかかって下りてきたとの連絡が入りました。

精神的にも体力的にも相当疲れたらしいので、結果的には、一緒に行動しなくてよかった。。。


↓ そして、とても重要なUTMB前日の晩ごはんは、一昨年無事完走された友人から教えられた中華のお店へ。

ホスピタリティ感感じない接客でしたが、味は美味しかったですよ。チャーハンが良かった。


c0337813_13282943.jpg

さて、いよいよ翌日はUTMBレース本番。

スタートは晩の6時ですので、ゆっくり寝られます。

ホテルに帰ってから改めてビールを飲んで、早めに就寝。


by suyama4168 | 2016-09-10 16:22 | トレラン大会 | Comments(0)