過払金の回収のご依頼について

一時期よりかなり数は減りましたが、当事務所では、過払金返還請求のご依頼は継続して受任させて頂いています。


ラジオや折り込みチラシで宣伝している事務所もある中で、ホームページだけの当事務所に依頼して頂いている理由は正直わからないのですが、私としては1件1件について誠実に仕事を行っていくしかありません。


受任通知→取引履歴の開示→引き直し計算→請求書送付→訴訟提起→和解交渉→和解→過払金の支払い→すぐに依頼者へ送金、のサイクルです。


どの業者であっても、おおよそこのサイクルです。


依頼者ご本人の意向にもよりますが、基本的に当事務所は安易に妥協しないで、過払利息も全額に近い額まで回収にかかりますので(相手が早期に支払ってくる場合には端数的金額を免除する場合があります)、面倒でも訴訟を提起せざるを得ないのです。


というか、訴訟提起して当たり前というのが、誠実に仕事をしている事務所の感覚でしょう。


当事務所の場合、過払金は業者から預り金口座に振り込まれましたら、原則としてその日のうちに依頼者に連絡をし、事務所にお越しいただくか、振込を希望されるかの確認をします。


昨日は12月末日限り支払われる予定だった会社から半月はやく振り込まれてきましたので、早速依頼者に電話連絡。


依頼者の方からすると、一日でも早い方がうれしいですよね。


しかも年末ですし。


完済案件で時効間近の案件。


10年分近い過払い利息まできっちり回収することが出来、どこへ出しても恥ずかしくない解決。


終了時には、私自ら説明し、債務整理報告書をお渡ししています。


今回は約440万円もの過払金の返還を受けることが出来ました。


年末によい報告が出来、私も満足。


c0337813_08191753.jpg


数日前の新聞を読んでいると、貸金業法改正の影響もあって、多重債務者の数は非常に少なくなってきているようですね。


とても良いことだと思います。

by suyama4168 | 2015-12-17 08:36 | 過払金 | Comments(0)