燕岳から大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走の旅(3日目 蝶ヶ岳~三股)2018.7

燕岳から大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳縦走の旅(2日目後半)2018.7からの続き。

いよいよ下山の朝。

起床して外を見ると、今日も快晴。

今日という日にここにいられることに感謝。




c0337813_16283602.jpg


早朝4時40分頃日の出ということで、寒いかなと思っていましたが、そうでもなく、


c0337813_16283302.jpg



c0337813_16283100.jpg



c0337813_16282834.jpg


↓ 赤く染まらず。でも十分美しかったですよ。

今度はあっちへ登ってみたい。



c0337813_16282695.jpg


霞沢岳と向こうに乗鞍岳。


c0337813_16282062.jpg


いいところに建ってますわ。


c0337813_16281815.jpg


今回の旅行の写真はほとんど全てiPhoneで撮影したもの。

旅の記録としては、必要十分。


c0337813_16281445.jpg


これを見ると、今度は向こう向き(逆コース)に歩いてみたいという気になります。

喉元過ぎれば。。。



c0337813_16281230.jpg



c0337813_16281066.jpg


我々の部屋は右端の角部屋。

穂高方面、常念岳方面の両方が窓から見える部屋で、ラッキーでした。


c0337813_16280783.jpg



c0337813_16280438.jpg



c0337813_16280156.jpg


部屋は「しらびそ」。


ちなみに、部屋のカギは無し(施錠できません)。



c0337813_16275904.jpg


昨日のチェックイン時、現金不足で朝食無しとした2人。

かなりお腹がすいた状態で出発準備。

7時を過ぎたら、山小屋にはほとんど人がいなくなっており、、、

今年のUTMFの参加Tシャツを着ていたせいで、スタッフの方に声を掛けられました。


c0337813_16275591.jpg


名残惜しくて、もう1度山頂に。


c0337813_16275271.jpg





後ろ髪を引かれつつ、7時26分、下山開始。

スタートを7時にするつもりで、タクシーを三股登山口駐車場に10時に呼んでいたのですが(コースタイムは駐車場まで3時間20分)、ぐずぐずしている間に30分も出発が遅れてしまい、少々焦り気味での下山開始となりました。


c0337813_16274967.jpg



c0337813_16274746.jpg


常念岳、やっぱり美しいな。


c0337813_16274499.jpg


大滝山への分岐があり、


c0337813_16274271.jpg


歩きやすい道が続くと思いきや、


c0337813_16273947.jpg


難しい道が続きます。

スピードを上げにくい。。

焦りは禁物。

ケガは大抵下りで起きるもの。



c0337813_16273642.jpg


途中で出てくる木段が癒し。

整備をして頂いている方に感謝。



c0337813_16273332.jpg

8時29分、約1時間で蝶沢に到着。

顔を洗ってリフレッシュ。

c0337813_16272863.jpg


水量も多く、冷たくて、気持ち良すぎ。


c0337813_16273112.jpg


休憩なしでどんどん下る。


c0337813_16272529.jpg



c0337813_16272343.jpg


若干勾配が緩やかになったところで、9時1分、まめうち平到着。

上りの方が何組か休憩されてましたが、我々は素通り。




c0337813_16272021.jpg


9時33分、ごじさん通過。

ホントによく出来てます。

c0337813_17031820.jpg

ごじさんから5分ほど下ったところに力水。


c0337813_16271679.jpg


Tくん疲労気味。

登山靴は良し悪しありますね。

私が先行して少し待つ、を繰り返す。



c0337813_16271329.jpg


更に少し行くと吊り橋。


c0337813_17082196.jpg


やっと出てきた!


c0337813_16271168.jpg



登山口から駐車場まで少し林道を歩かねばなりません。



c0337813_16270224.jpg



9時52分登山口。


あと8分あれば間に合うやろう、、、


c0337813_16270049.jpg



c0337813_16265762.jpg


走って行った先の駐車場には、タクシーどころか車の影も人影も無し。

9時59分50秒、間に合ったはずなのに~~



c0337813_16265560.jpg


実は、崩落があって、車両通行止めとなっており、地図上の駐車場より、車はだいぶ手前でストップ。


→ 三股林道崩落による入下山情報


(そこまではリサーチ出来てなかった)


↓ かなり危ないように見えるんですけど。



c0337813_16265261.jpg


確かにこれはあきませんな。車は無理ですな。



c0337813_16265082.jpg



c0337813_16264757.jpg
10時10分到着。

結局10分遅れとなってしまいましたが、無事、タクシーに乗れ、穂高駅駐車場に戻ることができました。

下山後の立ち寄り湯は、運転手さんに相談したところ、ここに。

→ 安曇野 しゃくなげの湯

車で10分ほど走らないといけませんが、お風呂は広いし、食事も出来るし、農産物直売所はあるし、良かったですよ。

とうもろこし、有明かぼちゃ、カブトムシをお土産に買いました。

朝食抜きで下りてきたので、お昼ご飯のカツカレーは格別~。


c0337813_16270746.jpg


今回の2泊3日の旅は、本当は5人で1泊2日の燕岳ピストンの予定でしたが、2人となってしまったため、最終的な行程を決めたのは出発の3日前。

結果的に天候に恵まれ(暑すぎましたが)、最高の景色を堪能することが出来、何より、トラブルなく下山してこられたことが一番良かったことです。

今は余韻に浸っているところですが、一度行くとまたすぐに行きたくなりますね。

次の山行きの予定はありませんが、またどこか、低山でも計画して行こうと思います。

UTMFが終わってから、六甲にも全然行っていないので、久しぶりに出かけてみよう。


↓ この旅と何の関係もありませんが、この漫画、結構面白いです。 

山でご飯を作りたくなります。メスティンも買っちゃいました。



by suyama4168 | 2018-07-30 17:39 | 登山・トレッキング | Comments(0)